CCA

実際に働くメンバーから仕事のやりがいを紹介

佐藤 
Sato

staff04

何故この会社を選んだのか

私がCCAに入社する前に勤めていたITエンジニアの会社では社内の交流がほとんどありませんでした。
常駐先で仕事をするという事は、就業時間の9割以上がお客様の環境の下働くという事なので、

今、常駐先でどんなチーム体制でどんな仕事をしているか等を会社と情報共有し今後の展望について
話し合うものだと思っていましたが、会社に戻っての面談もほとんど無くたまにある面談の場でも
社員との交流が少ない為仕事についての悩みなど気軽に相談出来ないような関係になっていました。

そんな時に同じ常駐先でパートナーとして配属されていたCCAの社員の方と話す機会が多くなり、
CCAの「人と人との繋がりを大切にする」理念を聞かせていただき、CCAに移る決心をしました。

決心を固めた一番の理由は、働く人に惹かれたからです。
船澤社長と実際お話して、とてもユーモアのある人柄で「この会社で働いてみたい!」と思いました。

実際入社した後も、会社の方は常駐先の状況を凄く親身になって聞いてくれますし常駐先での不安も
解消してくれるので、気持ちよく業務に集中できる環境が整い、今では楽しく仕事を行う事ができています。

仕事で心掛けていること

今まで働いてきた常駐先で感じた事は常にお客様目線で行動する事が大事という事です。
与えられた仕事をただこなす事の繰り返しだと自信のスキルアップとお客様からの評価には繋がらないと感じました。

現状に満足せず、失敗を恐れないチャレンジ精神をもって行動していけば必ず周りの人は評価してくれるはずです。
実際に私も与えられた仕事以外で、お客様の要望に応えた時があったのですがその後のお客様との関係も良好になり
自分の自信にも繋がりました。

今後もお客様の立場で考え行動していきたいと思います。

今後どうしていくのか

現在はWindowsServerの構築をしているのですが、経験がまだ浅い為もっと経験を積み知識を付けたいです。

そしてお客様とやりとりをして、お客様が何を望んでいるか、達成するには何が重要なのかを理解できるようにしたいです。
仕事をしていく中でトラブルは絶対にあると思いますし、何かしらの困難に突き当たると思います。

自身で解決する事も大事だと思いますが、CCAの会社の皆はどんな事でも相談に乗ってくれますし、誰にも言えず
悩みを抱え込むような環境ではないので非常に働きやすい環境だと思います。

その中で切磋琢磨しながら常にお客様に求められるようなSEになっていきたいです。