CCA

実際に働くメンバーから仕事のやりがいを紹介

村田
Murata

staff05

チャンスが掴める会社

「シーシーエーとはどんな会社ですか?」という質問の答えは、これにつきます。
全くの異業界・異業種から、入社したのが3年前。IT業界でエンジニアとしてチャレンジしてみたいという一心で、当社に入社致しました。
初めての出向先では、技術面はもちろん、仕事の進め方など、基本的なことでも悩むことも多々ありました。そんな時に必ず親身になって
相談にのってくれる諸先輩方がいました。そんな先輩社員のアドバイスが、今の私の基礎になっております。
シーシーエーは私のような、未経験者にもチャンスを与えてくれる会社です。そしてそのチャンスをものにしようと努力するメンバーを
しっかりとサポートしてくれる心強い会社です。「今は少し自信がない、でも絶対にこれを成し遂げてやるんだ」というアツい気持ちを
持った方、是非シーシーエーで一緒にチャレンジしていきましょう!

主体的にいつでも本気

シーシーエーでは恒例行事として、新年会・歓迎会・忘年会・社員旅行等、社内行事が多くあります。最近では、一昨年は九州旅行、
昨年は熱海旅行へといってまいりました。
社内行事というとあまり良く思わない方も多いのではないかと思いますし、今時めずらしいかもしれません。
しかしシーシーエーではそういったことを決して強制して行われるものではなく、あくまでメンバーである社員各々が主体的に、
開催から実施までを行うというのが、慣習となっております。各メンバーがアイデアを出しあい、本気で楽しめるレクリエーションの場を
設けるというのが、シーシーエーの社内行事です。
私はこのようなシーシーエーでの社内行事から「いつでも主体的であること、遊びも最高に楽しめるものが、最高にいい仕事ができること」
の2つを学びました。
IT業界では、有能なフリーエンジニアが多く存在します。しかしこういったマインドは一人では中々感じることはできません。
私は今後もこのように、自分から物事を楽しんでいけるメンバーと常に切磋琢磨していきたいと思っております。

今後の展望

与えられた仕事をしっかりこなすことは、非常に重要なことです。それを完全に遂行することは非常に困難です。
私達エンジニアは、プロジェクトごとに各現場で、自分の出しうる最高のパフォーマンスを発揮することを、日々求められております。
しかしシーシーエーではそれだけでなく、あくまで主体性を重んじられていると私は思っておりますし、自身それを重要なことと感じております。
将来的にはアサインされた仕事を遂行するだけでなく、プロジェクトそのものをスタートアップできるようなスキルを身につけていきたいと
思っております。